FXの基礎 レバレッジ

FXの基本
スポンサーリンク

レバレッジとは自分が持っているお金の何倍ものお金で取引ができる仕組みを表す用語です。

 

レバレッジとは、テコという意味。
テコを使うと、釘を手で抜こうとした時より、くぎ抜きのテコを使ったほうが簡単に抜けます。

 

そうやって、力を何倍にも高めることができる概念です。

 

自分が持っているお金以上のエネルギーを使うことができるので、利益もそれだけ大きくなります。

 

 

例えば

今1ドル110円だったとします。

 

1万ドルの取引を行おうとすれば、単純に120万円もっていなければなりません。

スポンサーリンク

 

でもレバレッジが10倍だったら、12万円もっていればいいということになります。

 

 

これはFXのかなりの醍醐味です。

 

 

1個100円のコーヒーカップを1万個しいれいる。

そして1個150円で売る。

 

利益は50万円でますが、仕入れるときに100万円もいります。

 

 

それに対し、FXはレバレッジが大きいほど少ない金額で勝負できる。

 

だから面白いし、効率がいいんです。

 

 

その分損失も大きくなります。

 

なので、追証がない、海外口座のFXがいいでしょう。

 

僕はボーナスがすごい、XMを使っています。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました